2011年9月1日木曜日

ワンピース最新刊(63巻)発売日の戦い



8/4の時点で、ワンピース最新刊(63巻)は初版発行部数390万部で日本記録を更新したことがわかっていた。
ちなみに63巻までの累計発行部数は2億4千万部で、日本人の全員が2冊ずつ持っている計算。

これだけ売れているのでAmazonにも高評価が並ぶのかと思いきや、評価が完全に割れている。

338レビュー
星5つ:
 (88)
星4つ:
 (60)
星3つ:
 (46)
星2つ:
 (55)
星1つ:
 (89)

(2011/8/31現在)

回想シーンで泣けないとか、そもそも泣かせるシーンじゃないだろ?とか、
文字が多すぎて読み辛いとか、それは内容が濃いんだろ? とか。
低評価の人は伏線が読み取れてないからだ。とか、
高評価はただの信者だ。とか。

どちらについても火種になるのでここでは中立の立場としておきますが、
どっちの気持ちもわからないでも無いです。

10代~30代をメインに色々な世代が読んでいるし、とらえ方は当然1人1人異なるので
意見の対立はある程度仕方ない部分があります。
が、なにより、300人以上の人が長文のレビューで意見を戦わせているということが、
一番すごい事で、愛されている証拠なんだと思います。

これだけ人を惹きつけ、夢中にさせてしまうワンピース。
64巻の展開も楽しみです。



0 件のコメント:

コメントを投稿